オーディオ マルチケーブルのチャンネル識別色順について

オーディオ マルチケーブルを取扱う際、ケーブル色の違いでその順番を識別する事を求められる場面がありますが、
ここではその識別色の順番について説明します。

※ここでは8chのマルチケーブルを例として説明しています。

audio_2209_001

ケーブルメーカーとしてよく知られているCANARE(カナレ)社などはカラー抵抗番号に準拠した識別方法として上記識別色順を採用しているそうです。
明確に規格化されたものがあるか?などは知りませんがこの情報を覚えておく事で作業をスムーズに進められる場面もあるかと思います。
よかったら参考にしてみてください。

著者:辻敦尊(AT-Music)
www.at-music.net

2016.9.22更新版

ご注意
当サイトで紹介している記事の内容は参考情報の一つとしてお考えください。
記載している内容によって生じた結果や不具合、トラブルなどについては一切サポートや保証など致しかねます。