Pro Toolsの起動時にプレイバックエンジンの設定をおこなう方法

状況によって、Pro Toolsを起動する際にプレイバックエンジンの設定を行ないたい場合などがあります。
そうした場合は下記手順で対応が可能です。

手順1.通常通りPro Toolsを起動する。

手順2.下記Pro Toolsの起動画面(スプラッシュスクリーン)が表示されたら速やかにキーボードの”N”キーを押し続ける。

PT_Boot

手順3.しばらくすると下記”プレイバックエンジン”ダイアログが表示されてくるので、目的に合わせて設定をおこない最後に”OK”ボタンを押す。

PT_Playbackengine

以上

※この記事を書くにあたって動作確認をおこなったPro Tools(プロツールス)のバージョンはMac版Pro Tools HD12.5.0になります。

ご注意
当サイトで紹介している記事の内容は参考情報の一つとしてお考えください。
記載している内容によって生じた結果や不具合、トラブルなどについては一切サポートや保証など致しかねます。