Pro Tools 12.6へアップグレードする前の確認ポイント!!

本日よりAVID Pro Tools の最新バージョン”12.6″がリリースされたようですが、
アップグレードする前に1点重要な確認ポイントがありますので紹介しておきます。

それは使用中のiLokキーに更新されたライセンス情報を適用する必要があるという点です。
そして、その更新情報はまだ全ユーザーのiLokアカウントに反映されていない可能性があるようです。

もし未だ自分のiLokアカウントにPro Tools 12.6を起動する為の情報が適用されていない状態で
先にPro Tools 12.6をインストールし、起動した場合はもちろん正常に起動はしません。

pt_2909_001
↑↑↑更新されたライセンス情報はこのような名称になるようです「Pro Tools HD Perpetual Bundle(with 10/11/12+I/O)」。
※上記はHDライセンスの例ですので通常のPro ToolsではHDの表記が無いのかと思います。
また、サブスクリプション契約の人も内容は異なるかと思います。

新しい機能を試してみたい気持ちはよく理解できますが、
使えなくては意味がありませんのでここで紹介したポイントに十分注意をするようにしてみてください。

なお、HDXカードやHD Nativeカードを使用しているPro Tools HDユーザーの人は合わせて”Pro Tools DigiLink I/O”という新たに準備されたライセンスも必要となります。

以上、参考情報の一つとして

 

著者:辻敦尊(AT-Music)
www.at-music.net

ご注意
当サイトで紹介している記事の内容は参考情報の一つとしてお考えください。
記載している内容によって生じた結果や不具合、トラブルなどについては一切サポートや保証など致しかねます。