分数コードの表記変更について

分数コードの表記変更について

分数コードを入力する際、基本操作としては”/(スラッシュ)”を用いて記しますが、楽譜としての読みやすさを考慮すると「分数表記にした方が良い」という意見も多く聞きます。

そこで今回は”/(スラッシュ)”を用いて表記している分数コードを、プラグインを使って、分数記号形式の表記に一括変更する方法を紹介します。

はじめに
今回は例として下記楽譜を使って操作を説明します。

SB_1608_02_001

手順1.【テキスト】タブのリボン右側に位置する【プラグイン】のプルダウンメニューの中から【コード記号の分数化】をクリックします。

SB_1608_02_002

手順2.すると楽譜全体に対して処理を実行してもかまわないか?とたずねてくるダイアログが表示されてきますので、そのまま【はい】ボタンをクリックします。

SB_1608_02_003

手順3.次に【コード記号の分数化】ダイアログが表示されてきますので、そのまま【OK】ボタンをクリックします。※表記に関する細かい設定も行う事は可能ですが、基本的にはそのまま【OK】ボタンを押す事で大きい問題はないと思います。

SB_1608_02_004

手順4.すると楽譜全体に対して処理が行われたので2小節目と4小節目の分数コードの表記に変化が現れます。

SB_1608_02_005

アドバイス!
特定の分数コードだけを選択した上で【コード記号の分数化】プラグインを実行した場合は選択範囲のみに対して処理が行われます。

SB_1608_02_006

以上

※この記事を書くにあたって動作確認をおこなったSibelius(シベリウス)のバージョンはWindows版Sibelius8.4.1になります。

ご注意
当サイトで紹介している記事の内容は参考情報の一つとしてお考えください。
記載している内容によって生じた結果や不具合、トラブルなどについては一切サポートや保証など致しかねます。

error: Content is protected !!